オメガ3サプリメントきなりには副作用が・・・

きなりサプリの副作用?過剰摂取するとまねいてしまうdha epaの罠とは

DHA・EPAは青魚に多く含まれていることは、ご存じの方も多いのでは無いでしょうか?

 

昔の日本の食卓は朝からメザシ、昼夜にはイワシや鯖・サンマと値段が安く栄養が有ることで青魚を取る機会が多くありました。
最近の人に比べて昔の人は頑丈だと言われる所以はこの食習慣に有ったと思われます。

 

最近では食の欧米化が進み、青魚の摂取量も大きく落ちているのが現実で、現代日本人のDHA・EPA摂取量は
かなり落ち込んで、それが生活習慣病が増えた一因にもなっています。

 

この良い成分「DHA・EPA」を過剰摂取すればどうなるのでしょうか?
天然成分なので副作用は考えにくいのですが、念の為に調べてみたいと思います。

DHA・EPAの過剰摂取の副作用

DHA・EPAは厚生労働省によって1日1,000rの推奨摂取量はが定められています。

 

これはあくまでも理想論で食事とサプリメントからの摂取量の合算です。

 

ただ、このDHA・EPAを過剰に摂ると副作用と思える症状があるそうです。それは、「下痢になること」。
飲み過ぎると、お腹がゆるくなってしまいます

 

副作用と表現しましたが、便秘がちの方には反って良いかもしれませんね。

 

いくら効果があるサプリメントでも飲み過ぎないようにしましょう。

 

治療中の方は飲み合わにご注意を

DHA・EPAサプリメントのきなりは、医薬品と併用しても問題はありません。

 

ただ、血液の病気の治療をされている方は要注意です。
血液サラサラ成分が入っているので、治療で血を固めたい方には不向きです。

 

DHA・EPAサプリメントきなりを摂取する前に、必ず担当の医師に相談して下さい。